FC2ブログ

年始の格闘技

 今になって1・4新日東京ドームを見る。
 飯伏vsウィル・オスプレイ。元空中戦の名手からヘビー転向の前者と、前者に憧れて空中戦の名手となった両者の対決。本人たちが言ったように、これがメインイベントだと思える。
 激しい空中戦と打撃戦。あまりに激しすぎて飯伏は失神KO。シリーズ欠場となる。超人バトルはやはり危険なのだと思う。
 
 k-1
 ライト級トーナメント。篠原VSゴンナパー。99・9%ゴンナパー選手が勝つと言われた戦い。篠原選手が、ゴンナパーの手順である開幕即左ミドルに左フックを合わせて一発ダウンを取り、その後の打ち合いで相手をムキにさせて右フックでダウンさせ、KO。フック二発、25秒ノーダメージで100%の勝利。漫画のような完全な作戦勝ちで、会場が沸騰した。

 文章の格闘技として、賞の選考会で編集さんたちと話す。どうも私の選考は一ヶ月早いらしい。年末年始にそげに真面目にするやつのほうが異常。
 そして選考は私の案と編集部案とで違う。そりゃ双方がそう選ぶであろうというものだが、そこはこうしてもいいのではと提案してみる。まだしばらくは選考の格闘が続く。
スポンサーサイト