FC2ブログ

RIZIN13

 体調が極めて悪し、最上川、と芭蕉が一句詠んだとか詠まない!(断言)で、今日も体調がよろしくなく仕事はちょろっとだけ。

 今日はRIZIN13を見ただけである。
 大砂嵐VSボブ・サップ。
 150kgを超えるスーパーヘビー級の対決。当たりどころが悪いと死ぬくらいの重さなので、審判大事。序盤の大砂嵐のラッシュに完全ガード、攻撃時も顔を引いて相手を見ないボブ・サップを見ると、超フィジカルを持ちながらも、殺し合いというか戦いに向いていない人なんやろなと思う。見ていると、両者すぐにスタミナ切れの判定でサップの勝利。人間が100kgを超えると強いが、130kgを超えたあたりから、あれだけ鍛えている人たちでも巨体を立たせるだけで大変。

 ミルコvsロッキー・マルティネス。
 44歳のミルコを32歳のマルティネスがフィジカルと数々のテクニックで押す。コーナーでの攻防でミルコの左肘によってマルティネスが出血。TKOでストップ。肘ありルールは過激やなぁと思う。

 山本美優vsアンディ・ウィン。
 前に負けた相手を山本選手が始終タックルからのマウントで制圧。あと三秒あれば腕挫十字で決めていた。あと44歳女性の体があそこまでバキバキになるのかと。

 堀口vs那須川
 キックボクシングルール。とんでもなく早い攻防。二回ローブローが出るが、まったく同じ形。むしろ両者が正確に動くと再現されてしまうのだろうなと思える。那須川がわずかに与ダメで上回ったと判定勝ち。逆の総合ルールも見たい。

 個人的な人生訓だけど、人生で出会った人で、戦わず謝罪もせずに逃げた人にろくなやつがいなかった。なにもない人生のなにを守るために逃げるのか、さっぱり分からん。
スポンサーサイト