本当にあった怖い出版社の話

 FBで話題になっていたが「他社で書くと、全力で潰す」と言い放つ編集や出版社の話。
 できないどころか、めさめさある。
 辞める寸前の出版社での打ち合わせで、担当のPCモニターに、ネット工作やっていたのが映っていた。

 私の経験ではないが、そんなに昔ではない(さすがに時期は言えないが)実話で、移籍したいというクリエーターをその筋の人に誘拐させ、ホテルの一室に閉じこめて詰めるというのが、かつてあったよ。
 そんなに昔ではない時代、一部の出版社と反社会組織が組んでいたのは事実。だってそういうことしていた出版社の偉い人に、直接聞いたのだから。
スポンサーサイト