FC2ブログ

サインとコメントとシェイプ・オブ・ウォーター

 コメントとサインをしたので、自著21巻はとらのあな様でなにか特典となるかと思います。ポストカードか栞かは聞いている時間がなかったので、まだ判明しません。

 ついでに体調不良で延期を重ねていた「シェイプ・オブ・ウォーター」を見ました。1960年代、アメリカが捕らえた半魚人らしき存在に清掃婦が恋をし、最終的にじーさんの頭に毛が生える話。
 人を愛せない人というのは昔からいて、ピュグマリオン神話に似た話が世界各地にあり、現在でも人形や架空のキャラクター、さらには車や建物を愛する人がいる。では水中の人を愛する人もいるだろうという映画です。
 
 一方で、前に整形に嵌る人が言っていた「そこらの人間の内面はだいたいが普通にいい人で、たいして差がない。だけど外見は千差万別だから重視する」という言葉を思い出します。
 人格はダメだと嫌われるけど「その人格が好き」というのもなかなか難しいです。長所というより、欠点がないという判定が多そうです。
 そして内面を変えることは非常に難しいことです。各種耽溺や中毒や志向を変えることの難しさが、人類史でずっと問題となっているくらいには。

 他の誰でもなく、その人だけを好きになり愛する交換不可能性の理由は難しいです。同じやより良い条件の誰かと交換できるとすると、他人や自分が大事だとは思えなくなるのではないでしょうか。


↑新刊の表紙が出ました。よろしくいただければ幸いに存じます。
スポンサーサイト