浅いっぽい

日記

 

近道


Category: 雑記   Tags: ---
 殺人や性犯罪、銃器犯罪が起こると、一部報道では、犯人はアニメをゲームを~とすぐ結びつけられ、世間の一部もだからオタクは~となる。個人的には、各種の研究を見るかぎり、人生の多様な要素のうち、特定の娯楽作品が人を犯罪行動に駆り立てるほどの影響力を持つとは思えない。

 問題は因果性が科学的に事実であるかどうか以前に、犯罪者がアニメをゲームで漫画が~と世間に言われつづけていることだと思う。 
 これって、政治家や財界人、知識人や文化人や有名人など、擁護をして意味がある影響力を持つ人のなかに、アニメゲーム漫画オタクがいないんじゃないか。そもそも陳情するロビー活動や圧力団体すらない。
 なんのジャンルでも、自分のジャンルを守りたいなら、偉い人をジャンル内部から出すことが近道に思える。

スポンサーサイト

おそらく、だいたい、ほとんど、おおよそ


Category: 雑記   Tags: ---
 坂道のアポロンの映画の宣伝で「青春を経験したすべての人の胸を熱くする」とあった。
 あー、青春を経験していない人もいる、とどこかで想定して言っているのだなぁと思った。

 私も人とその集団に対しては、おそらく、だいたい、ほとんど、おおよそを使い、または、なるべく、~のほうが良い、かもしれない、などをよく使う。なにかを言おうとしたとき、例外となる人もいるだろうと考慮しているのだけど断定ができなくなってしまう。
 人は人と仲良くしたほうがいい、自分がされて嫌なこと、人が嫌がる行為はしないほうがいい、程度のことすら、それが楽しみだという犯罪者や脳や心の異常や病気の人はそう思わないだろう、と断定できなくなります。

 たとえば、社会学関係だ、とロールズというおじさんからの最少不幸(マキシミン原理)という概念がある。幸福は人それぞれだから合意しにくいが、老病死苦は合意しやすい。そして自分がもっとも不幸な立場になったときに救われるように考えよう、というものだそうな。
 が、一般的には苦しい不幸な状態でも、被虐性愛や欠損性愛、さらには死性愛、自己暗殺性愛など自分の死すら幸福に感じるそうな(最小不幸で合意するにも、全員に一定の人間性がある、という前提がないといけないということはよく言われることですが)
 で、一般論で最小不幸を論じるときに、そこまで考慮すべきかというと、だいたいの人が疑問に思うはず。
 蛇足だけど、正常性愛ってのもあって、正しいルールや信条や状況に性的興奮する人による性的倒錯の一種なのだけど、もうなにが異常で正常で倒錯なのか分からなくなりるという。
 人文、社会関係のことは人の心が関わるだけに難しいのですが、そこが仕事という。

三者火宅のオタク(ダジャレ裁判における一審で敗訴)


Category: 雑記   Tags: ---
 たまたま3D彼女というアニメを見てみました。オタクと美少女がつきあうという話。
 ちょっと気になった理由は、主人公のオタクの男の子の行動規範が、萌えアニメの魔法少女の言動である点。作中では自己陶酔やダメ行動にもつながるが、優しさになったり体を張って人を救ったりしている。
 創作物は単なる暇つぶしでいいんじゃねぇのと思います。一方で、人によりますが、勇気や優しさもお手本がないと分からないことも多いんじゃなかろうか。

 参照項がなんでも、結果として良くなりゃええじゃんと思う。仏教でも、家が火事になっていることに気づかない子供たちを救うために「ほーら外に欲しかったおもちゃの車あるよー」と誘いだして救う親の話がありました。娯楽を肯定するときは、この三者火宅のたとえをうまーく使えばなんとかなりそうです。なお、一日五分一日五分で、その手の話を最後まで聞いてくれる人がいるか、効果は未知数(東京ダイナマイト風に)

 むしろ、それが仮想のものやキャラクターであろうと、好きなものへの忠誠心や寄り添う心すらないなら、他のなにに忠実になるのか疑問。罰則が怖いから悪事をしない、というだけで内心にはまったく倫理や善がない人になるしかないんじゃないのと。
 丁度シグルイに出てきた、夕雲みたいな心の怪物みたいな感じ。

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
フリーエリア
 
プロフィール

浅井ラボ

Author:浅井ラボ
というわけで移転しました。

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login