浅いっぽい

日記

 

掃除機との和解


Category: 日常   Tags: ---
 アニメ放映の一週間くらい前です。淡々と仕事をする日々です。
 他はとくになにもないです。ですが、とくになにもない、って創作者が絶対言ってはいけない言葉ですね。
 猫の毛が床に増えたので、掃除機をかけていく。
 毛が落ちてから掃除していて、中間がいらないのではないかと思い、猫にダイレクト掃除機。新手のマッサージと思ったらしく、猫がよだれを出して喜ぶ。猫があれほど嫌っていた掃除機と和解しました。
 とくになにもない、で片づけるべき話でした。

スポンサーサイト

知らないうちに過ぎ去る


Category: 日常   Tags: ---
 仲良い長谷敏司さんから「公録でアニメジャパン来て、され竜Tシャツ買ったよ」と報告を受けて、アニメジャパンというものがやっているのだと先ほど知る。
 明日行ってみるか、って今日が最終日で最終入場が五時だった。
 これ、いつものパターンだ!

才能と自制心と


Category: 日常   Tags: ---
 15才の藤井五段が準決勝で羽生永世七冠を破り、そのまま全棋士参加の朝日杯優勝で六段に。
 才能ということを考えさせるニュースが一日に二つもありました。

 いろいろな才能の定義があります。主流ではないですが、人間の知性というかその才能は九の要素(数学論理、言語、運動、音楽、対人、自省、自然、空間把握、実存)に分かれるという説もあります。

 ついでに、四歳児の時点で「このマシュマロを食べることを十五分我慢したらもうひとつあげるよ、食べたら一個で終わりね」と被験者を一人にする、マシュマロテストがあります。自制心の程度を測るテストで、すぐにマシュマロを食べるか我慢できるかが、その後の成績の程度や将来の成功の度合いに強く相関し、生涯この傾向が続くそうです。
 自制心がないと、才能がいくらあっても努力や勉強ができないですし、悪事や悪癖、中毒物質を遠ざけられないし、ずっと自分の好き嫌いや感情に振り回されすぎるのかもしれません。
 自分の四歳児時点はどうだったのかというと、記憶がないですが、かといって家族に聞く気もないです。たぶん平均以下の自制心でしょう。
 

金銀


Category: 日常   Tags: ---
 たまたま男子フィギュアを見られました。ほとんど見たことがないので、演技ごとに加点が見えるシステムになっていて、分かりやすい。
 小さいときから自分はこれをやるんだ、プロになるんだと練習して十代二十代で国家の期待を背負って世界で戦うって大変だなぁと思います。自分が十代のころなんて、ぼんやりしていましたが。
 羽生宇野選手で金銀おめでとうございます。

 学生時代はスポーツができると態度が大きな同級生が鬱陶しかったので、延長であまりスポーツも好きではなかったのですが、社会人になってからはスポーツ選手は素直に凄いとなりました。パワプロを延々とする野球おじさんになってしまっていますし。
 野球だと、早朝から夜まで練習して、地域の少年野球でエースで四番でキャプテンの人ですら強豪校のベンチにすら入れないことが多々ある。そして一握りの人が地区大会で勝ち抜いて、ようやく県代表。甲子園で活躍して、そこからひとつまみがプロになる、って気が遠くなります。
 同じ努力を勉強でしたら良い大学いって、良い企業に就職できるでしょうから、才能に賭けることはどこかギャンブル。

 そういえばスポーツってもう小さいときから度々格付けされていくわけで、上下がはっきりしている。
 自分がいる娯楽業界だとあまりそういう格付けや上下がないのだけど、赤が好き青が好き程度の好き嫌いなので、どこかいい加減でもある。

バレンタインデーに病人二人


Category: 日常   Tags: ---
 発熱と頭痛からの歯や歯茎が痛いどころか、顎が痛い。寝落ちから翌朝起きると治っている。頭痛が行きすぎると顎が痛くなるらしく、これと戦う生活がすでに四週間。ウルフ金串か(古代たとえ)
 ってまた闘病ブログみたいになっています。

 バレンタインデーは顎痛い私と、高熱から回復して即また体調不良の担当さんとで入稿打ち合わせをしておりました。この業界は頭がおかしいと確信。
 アニメの会社のほうにも、応援のチョコやチョコケーキを送っておきました。
 読者さん方からもチョコレートを多々いただきました。まだまだ多忙すぎて開けられませんが、ありがたく存じます。

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
フリーエリア
 
プロフィール

浅井ラボ

Author:浅井ラボ
というわけで移転しました。

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login