FC2ブログ

Category: 未分類  1/11

ミルコ選手引退

No image

 ミルコ・クルコップ選手が先月何年かぶりの再戦で負けた相手に勝ち、相変わらずすげえなとしていた。 数日前、そのミルコ選手がトレーニング中に脳卒中となり、二度と頭部に衝撃を受けてはいけないと現役引退した。ミルコの苦闘にPRIDE無差別級優勝やRIZIN優勝での男泣きなど思い出深い。数ある格闘家のなかでミルコ選手の活躍の時間と自分の仕事の時間が重なっていて、彼の苦闘に勝手に励まされていた。 実際に会ったことがな...

  •  -
  •  0

ONEと最近やってみたゲーム

No image

 ONE。シンガポールの総合格闘技でアジア中心の格闘技を見る。去年のハイライトらしい。 ラスル・ヤカイエフVS青木真也。 久しぶりに青木選手の試合を見るが、もうなんじゃこらというグラップリングで、三角締めと同時に右手も極めるという、キン肉マンの奥義みたいな技で勝利。解説によって寝技の教科書とされると言われていた。 内藤禎貴VSアレックス・シウバ。 内藤選手はのび太がリングネームで、22歳までスポーツ経...

  •  -
  •  0

誰かのために生きられるなら

No image

 テレビで、川島選手がかつてのチームメイトと再会していた。子供に教えているチームメイトは、川島選手がW杯で失点し、世間からバッシングを受け、次の試合で立ち直れた理由を子供に教えてほしいとしていた。 川島選手の答えは、応援してくれる人や支えてくれる人のために、と答えていた。 実際、たいていの人は自己愛が強くないため、自分のために、とできることは限られている。自分だけのことだともういいやってなることは...

  •  -
  •  0

消えた天才と、哀れみを受ける辛さ

No image

 消えた天才。野球の松坂選手をリトル時代に差し置いてエースで四番だった人が、中学で野球を辞めた。  理由が、離婚した母親を働いて助けたかったからというのが悲しい。本人もこれだけはチームメイトや監督に言えなかったそうだけど、日本野球界的にはかなりの損失。おそらくそういう事情で消えていく才能って多くあるのだろう。 これを周囲の人の善意で、とすると本人のように言えなくなる。顔の見える誰かに哀れまれてお恵...

  •  -
  •  0

今日の映画

No image

「ソナチネ」 久しぶりに見る。今でも露出が多いから比較しやすいが、北野武氏や役者が若い。 初期北野映画のヤクザ話。特徴は今更言うべきことでもないが、同じ組織内ですら利権を巡っての殺し合い。舐めた舐められたで刺した刺されたになる。暴力に技も華麗さもなく、拷問で人が死んでも「死んだかな、どうでもいいや」となる。技を競うようなかっこいい暴力は現実にはないという態度。 そして客にお茶を出すのに四人がかりと...

  •  -
  •  0