浅いっぽい

日記

 

『されど罪人は竜と踊る 輪舞』第十六回、八話前編が公開されております


Category: 未分類   Tags: ---
 サンデーうぇぶりにて『されど罪人は竜と踊る 輪舞』第八話前編が公開されております。数少ない美少女枠ことアレシエルちゃん登場です。登場前に死人ですが!

 そういえば、欧米系の映画やドラマを見ていると、たいていはおじさんおばさんの話で、十代の女の子、そして男の子の出番があまりない。被害者か意外な犯人役くらいです。職業もの的な話がほとんどだと、社会的役割がない十代が出しにくいのでしょう。

 一方で少年少女が主役の話も大事で「社会や大人が言っていることが、だいたい正しいのは分かっている。でも、僕たちにも言い分はあるんだ」というものではないでしょうか。本人たちが年齢や経験ゆえにうまく言えないことを、作者が代弁者となってくれることも大事なことだと思います。

 最近、仕事部屋の横のソファで寝ているのですが、猫がよく机の上からものを落として起こしにくる鬼となっています。
 が、今日は寝ている私の横でそっとゲロを吐いて起こしにきました。鬼から悪魔にジョブチェンジ。

スポンサーサイト

ひたすら


Category: 日常   Tags: ---
 姉さん、監修です!(高嶋政伸顔で)
 ひたすら監修の日々で、だんだんとアレげ。

 お好み焼きの粉を全部使って作ってみましたら、六枚できました。毎日一枚ずつ食べていくと、四日目にもう嫌じゃあああとなった。一日空けて一枚を食べる。平気。朝三暮四みたいなものかと思うことにしました。あと一枚。

 ATOKがブラウザで認識しなくなる。調べると、入れ直しがいいよとあったのでやってみるも反応せず。さらに調べると古いバージョンは無理という。労多くして功少ないどころか、なし!

 猫が猫ハウスを潰して上に乗る。ではと、尖り屋根の猫ハウスに交換。やっぱり潰して上に乗る。意地でもか。

 だいたいこんな感じで、だんだんと正気度が下がっていくのです。

辛そうで辛くない少し辛い世界観


Category: 未分類   Tags: ---
 たまに「現実で辛い思いをしているのに、娯楽でまで辛いものを見たくない」という人がおられます。
 他人事ながら、人が苦しく痛くて死ぬアクションやサスペンスやホラーなどだいたいの娯楽が見られず、ジェットコースターにも乗れないなら大変そうです。

 どれだけ死と苦痛と不幸が満ちてバッドエンドの話であってさえ、辛くなくなる見方があります。
 というか、公正世界信念の認知過誤に基づいた、ほとんどの創作世界はとっても安全安心です。
 公正世界信念とは、因果応報が保たれており、悪いことは悪いやつが起こすから生まれるという世界観です。
 もしかしたら「え、それのなにがおかしいの?」という問いが出るかもしれません。
 が、公正世界信念では因果応報が容易に逆転し、結果である敗北者や挫折した人や犯罪被害者は、原因として努力が足りずなんらかの落ち度があるからそうなるんだ、と責める世界観になります。

 現実(とちょっとマシな創作物)では、絶対悪などおらず、普通の人々が多数派でみんな頑張っているのに、なお不幸と苦痛と死が蔓延していています。
 個々は正しく良いことのはずなのに全体では悲惨となる、合成の誤謬がいっぱい起こって不条理満載です(補足しておくと、創作物を越える現実の悪人がいる~という話ではないです)
 そう考えると、ほとんどの創作物は悪とその排除ができるかできないか程度なので、あー、たいして辛くないなーと思えてくるのではないでしょうか。

され竜コラボカフェに行ってきましたの巻


Category: 宣伝   Tags: ---
 され竜コラボカフェの池袋店に、私と担当さんとざいんさんで行ってきました。
 アニメ放映時期が延、ではなくて変更になったので(配慮)、まったく私が原因ではないのですが、製作者を代表して菓子折りを持ってご挨拶をしようという経緯です。全方位気遣いマンです。

 なお、三人が頼んだのは兎の轢死体丼。なぜならお腹が減っていたからです。そしてドリンクからだいたいのメニューを頼んでみました。当たり前ですが、全部おいしいです。うわーい。

 ついでに店内にあった交流ノートとポスター三つに大中小のサインをしてきました。小サインを見つけられたら、とても暇な、いや、注意深い人です。来た人が少しでも楽しめていただければと。

 帰宅したら、コミケのグッズ見本が来ておりました。いろいろあるのですが、キャンバス地の表紙再現絵がちょっとなにこれ凄い状態。

公式アンソロジー短編集『されど罪人は竜と踊る オルケストラ』が出ます


Category: 宣伝   Tags: ---
 来年の2018年1月18日「され竜」公式アンソロジー短編集『されど罪人は竜と踊る オルケストラ』が出ます。

■参加作家(敬称略)
カルロ・ゼン 『幼女戦記』
榊 一郎     『アウトブレイク・カンパニー』
高殿 円     『上流階級 福丸百貨店外商部』
長月達平   『Re:ゼロから始める異世界生活』
望公太    『異能バトルは日常系のなかで』
ベニー松山   小説ウィザードリィシリーズ『隣り合わせの灰と青春』
三雲岳斗   『ストライク・ザ・ブラッド』

■参加漫画家・イラストレーター(敬称略)
大川ぶくぶ/楓 右手/ざいん/しのぎ/篠月しのぶ/隅ジダオ/ミトガワワタル/山本ヤマト

 といった感じで豪華な人々にやっていただいております。よろしくいただければ、ありがたく存じます。
 自著、アニメ、漫画に、これの監修をやっております。現状、界王拳何倍かは数えるのを止めました。

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
フリーエリア
 
プロフィール

浅井ラボ

Author:浅井ラボ
というわけで移転しました。

 
 
 
 
 
フリーエリア
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login